スキルアップに費やす時間とかお金とか考え方とか

こんにちは。

「函館のCUT職人」野坂一人です。

野坂さんのInstagramをフォローしよう!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

野坂インスタ_

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

休みの日は朝風呂して美顔器しながらチャートチェックをする。

multitaskな

丸坂です。

でも先ほど

お湯針スイッチをおしてー

蛇口をあけてー

さあ

入りましょと思ったら

シャワーになりました。

さてさて

どうでもいい話でしたね。

僕は昔から、技術、メンタルの講習会、講演会にとりあえず参加してきました。

休みの日、仕事終わり問わず

もちろん実費がほとんどです。

何のために行ってたんかな?

どう役立てたんかな?

ふと考えてみたのですが

わかりやすい例を思いつきました。

皆さんはゲームってしますか?最近はスマホの普及もあり、いつでもやれる環境だし時間場所を問わずやってると思いますが、ゲームにスキルアップを例えてみました。

ゲームでプレイヤーが強くなる、進行を有利にする為にスキルアップ、レベルアップ、装備、アイテムの保有。

ここにも時間とお金がかかると思います。
昨今では課金という言葉も当たり前に使われるようになりました。突き詰めれば突き詰めるほど沢山のものが必要になり身に付きクリアまで辿り着く。

普段の勉強会も学び…
???
学んでからどうした?

学んで終わってる事が多かったなと。
どうせ時間とお金をかけて学ぶのですからそれをどう活用して継続していくか、もしくは周りに伝えて理解するまで至っているか?
そこまでの計画がなされているか?

美容師の勉強会でもカットを学ぶ実戦で学ぶトレンドスタイルを見て学ぶトレンドカラーを見て学ぶ色々な勉強会がありますが、殆どが引き出しの一部として薄れていっているように思います。

なんならその引き出し開けたことある?ってくらいです。1つのことを突き詰め習得しやり続ける。カットでもカラーでもパーマでも。それを喜ばれお客様が増えていく。その成果を見て会社の一員として貢献、スタッフへも良い影響を与える。

簡単な流れですし、そう簡単にはいかないでしょう。
と思って引き出しを開けないのはもったいないと思います。
せっかく自分の時間とお金を使って過ごしているのですから。
僕は仕事での考え方をプライベートに落とし込むようにしています。仕事中のマインドの方が正しい方向性を示しますし、プライベートがクソすぎるから。

ちょいと真面目な話になりましたがここら辺でやめておきましょう。

プライベートはこんなクソみたいな忘れ事ばかりです。

それでは。

Frangetta hair(フランジェッタヘアー)

函館市富岡町2−40−20

0138−85−6639

open10:00

close20:00(日曜、祝日18:00)

Frangettahair official site

http://frangettahair.jp

Facebook account

・野坂一人

https://www.facebook.com/profile.php?id=100002358730564

・Frangettahair

https://www.facebook.com/frangettahair/

Instagram

野坂インスタ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です