人が欲しいからって話じゃないけど。

こんにちは。

「函館のCUT職人」野坂一人です。

↓↓↓LINE@追加はこちらから↓↓↓

友だち追加

前から行きたかった。

[いきなりステーキ]

札幌にも出来たので昨日いったら外まで並んでました。

雪の中五分で並ぶのをやめ次の機会に…

とまぁ

前置きです

美容師さんのblogで、スタッフの[引き抜き]についての記事を見ました。

[引き抜き]

どんな印象なんですかね?

美容業界だと、

いや、ほかの地方のことはよくわからんので敢えて函館だと。

ネガティヴなワードよりもポジティブなワードか多く感じられると思います。

今より良い条件で心地よく働くことで、お客様、会社へ対してのパフォーマンスも上がるのでは?

しかも函館だと、狭い地域なので店が変わったからと言ってそんなにお客様に迷惑にもならないかと…

今より遠くなった

前と雰囲気が違うから

多少ご迷惑にはなるかもしれませんが、そこらへんのことまで考えて、次のステップに行けるならよいかと。

[引き抜き]や[店を変える]事がネガティヴイメージに繋がるのは、周りの環境の方が多いかもしれませんね。

そこもきちんとした本人の対応ができて入ればどうにか出来ることとおもいます。

育てた側は
今まで育ててやったのにコンチクショー!とか思うのは当たり前だし、ただそれだけ本気で向き合って来たからこその思い。逆を言えば失礼な辞め方さえしなければそんな事は思わないだろうし、次のステージでさらに活躍して欲しいと送り出してくれるんじゃないでしょうか?

最後は結局本人がどれだけの思いで行動するかですな。

全てが綺麗な変わり方は出来ないかもしれませんが、きちんとした辞め方をする。

きちんとした辞め方って?
それは本人しかわからんでしょうね。

僕自身、前の職場には感謝していますし、やめ方も胸を張って話せる退社をしたと思っています。そんな風に育ててくれた環境を見習いいまの店づくりもしています。

そもそも

[引き抜き]

に関しては、能力や結果が認められて引き抜かれるわけですから、次の事を考えればどうすればいいかわかるような人が引き抜かれるのでしょうね。

誰かを今すぐ引き抜きたいと思ったblogではなく、美容師さんのblogをみて思った事を書いているだけです。

引き抜きたい人はいるの?

と聞かれたら。

引き抜きたいと言うよりは、純粋に一緒に仕事をしてみたいと思う人はたくさんいます。

価値観が合う人や、より高め合える人や、頑張ってる後輩君とか、

サロンワークって1番その人が輝いてる時間なので、それはそれは見てみたいとおもいます。

と言うわけで

長ったらしく

[引き抜き]
についてでした。

ほかの美容師さんの話も聞いてみたいなぁ。

お願いしまーす。

Frangetta hair(フランジェッタヘアー)

函館市富岡町2−40−20

0138−85−6639

open10:00

close20:00(日曜、祝日18:00)

Frangettahair official site

http://frangettahair.jp

Facebook account

・野坂一人

https://www.facebook.com/profile.php?id=100002358730564

・Frangettahair

https://www.facebook.com/frangettahair/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です