シャンプー

こんにちは。

「函館のCUT職人」野坂一人です。

(シャンプー)
シャンプーってこんなことを昔から言われています。

シャンプーが上手い人は良い技術者になる。

昔から名言のように言われています。

もちろん僕も言われました。

いろんな意味がある言葉だとは思いますが

僕なりな解釈を。

シャンプーは直接手でお客様の頭や首などに触れる作業です。

他人の触れられた時の感覚まで、細かく察知することは容易ではありません。。

感覚。

と言ってしまえばそれまで。

その感覚を研ぎ澄まし、シャンプー台にフエェイスマスクをしているお客様の

微妙な表情の変化や、頭皮の柔らかさ、を駆使してやっと

「気持ちいい」

という言葉を頂けます。

その言葉をたくさんのお客様から頂くためには

とにかくお客様の気持ちになる。

こんな言葉がちょうど良いのではないでしょうか。

その気持ちがスタイリストになった時、

お客様を大切に思う気持ちとなり伝わっていく。

そうやって

「良いスタイリスト」

となっていくと僕は思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です